投資資産運用

やってはいけない!!仮想通貨

今では、仮想通貨という言葉を『聞いたことがある!!』という人は多いと思います。

仮想通貨がわからなくても『ビットコイン』なら知っているのではないでしょうか?

最近では、出川哲郎さんがこんなCMもしてるので、これで知ったという方も多いかもしれませんね。

 

仮想通貨とは?

仮想通貨とは、ざっくり分かりやすく説明するとコンピューターゲームで使用するコインみたいなものです。

インターネットを通じて物品やサービスの対価として、不特定多数の間でやり取りができます。

日本円だと、日本銀行が発行していますが仮想通貨の場合は、日本銀行の様に発行主体となるものはありません。

 

電子マネーとは何が違うの?

【電子マネー】現実のお金(円)を使いやすいように電子に変えたもの

【仮想通貨】ネット上のお金で世界共通の単位。

 

仮想通貨って誰が発行しているの?

そもそも、仮想通貨の始まりは、インターネットで「バーチャル通貨って面白いよね~」という人達がいて

安全にするにはどうしたらいいか?ってITに詳しい見ず知らずの人達が

あ~でもない、こ~でもないと作り上げたものです。

だから、日本銀行に変わるような主体発行者はありません。

 

 

なぜ仮想通貨が広まった?

海外送金する場合、手数料が高く払わないといけなかったり、為替計算が面倒だったり、国によってはドルに替えたいけど替えれない国などがあります。仮想通貨は、ネット上にある通貨なので、決済手数料も安くスピーディーにすることができますし、世界共通の単位なので、為替計算が不要です。また、ドルに替えれない国では、この仮想通貨を使えば世界と物品やサービスの対価として利用することができます。そうなると、『仮想通貨って便利!!』と利用する人が増えますよね?また、仮想通貨の始めの値段は何円にもみたいない何十銭という値段から始まります。それが需要と供給のバランスで何千円や何万円・何百万円となるわけです。

●例えば、bitcoinを1円で1000bit購入した場合

1円×1000bit=1000円

それが1bit=200万円になったら?

200万×1000bit=20億円

1000円→20億円!!

そうすると、『これは儲かる!!』といって仮想通貨で儲けようとする人が増えます。

あとは冒頭にも書いているように、芸能人による仮想通貨の宣伝、大手企業・金融期間の仮想通貨導入などにより、仮想通貨への信頼が増した事、また、仮想通貨決済ができる店舗が増えてきたことなどにより、仮想通貨は広まりました。

 

仮想通貨って本当に安全?

仮想通貨の信頼が高まったといえ、最近では、コインチェックのネム(XEM)の流出がニュースで取り上げられたり、その前には、マウントゴックスのハッキング事件など、まだまだ仮想通貨は安心できないという人も多いと思います。では、逆に円は安全なのか?

 

円は安全?

答えはNo!です。

・コインチェックのネム(XEM)の流出は、銀行に預けていた円を強盗に盗まれたのと同じ!!

(※かなりざっくりと分かりやすく例えています。)

・仮想通貨の価値が0円になるのは、日本が破綻して円の価値が0になるのと同じ

(※日本が破綻することはほぼありえませんが・・・)

 

日本円を利用しいている者にとっては、日本が破綻するという確率が仮想通貨の価値が0円になる確率より低いので、日本円が安全に感じるかもしいれません。しかし一方で世界に目を向けてみると、破綻する可能性がある国があり、そういった国の通貨を利用している人にとっては、仮想通貨の方が安全と感じるのです。

 

他の投資と比べて安全?

投資にそもそもリスクが無いものはありません。また、投資手法によってリスクを大きくとったり、分散させたりするので一概に仮想通貨が安全・安全でないということは難しいです。仮想通貨を短期的に取引すればリスクが大きくなるので危険度は増しますが、長期的に保有したり、少しずつ積立をしたり、複数の仮想通貨を保有することでリスク軽減をすれば安全度は増します。

 

投資は自己責任!!

タイトルに『やってはいけない!!仮想通貨』としていますが、私自身、仮想通貨は保有しています。その目的は、仮想通貨を勉強するためです。しかし、この記事を読んでいる人の中には仮想通貨で儲けたい!!と思っている人もいるのではないでしょうか?

投資の大原則は『自己責任』です。

自分で情報を得たけれども、よく分からない、納得がいかないと思ったものに対しては、決して手を出さないで下さい。

ネット上には、たくさんの情報が溢れています。

中には、あなたを騙そうとしている情報も含まれています。

 

もし始めるのであれば、自分で納得し責任が取れる範囲で始めましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA